2010年10月23日

HELP!

この話、書こう書こうと思いつつ、ノビノビになってました。。。
スキー関係者はもう皆さん知ってると思いますが〜

http://www3.ocn.ne.jp/~sora-net/index.htm

スキー仲間で、東京都で技術選とか出てる子の弟のお話です。
心臓移植が必要な病気だそうで、
これを見て協力してくれる人がいたら。。。と思って書きました。

私はその子を直接知ってるわけではないのですが(スキー場ですれ違ったくらい?)
この際スキーヤーみんな仲間♪みたいな感じで^^;

よろしくお願いします(^−^)
posted by Sajakac at 09:14| Comment(4) | Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

雲の上〜♪

今年の登山も北アルプス。立山♪

10/8の夜に出発し、車中泊。
10/9は朝からトロリーバスやロープウェーを乗り継ぎ、10時前には室堂到着。
雨降ってますが、視界はまぁまぁ。
遠くに剱岳もちょっとだけ見える♪
雨の中カッパで観光客向けの散策コースを1周し、
酸素の薄さや地獄谷の毒ガス攻撃にも耐え(笑)早めに山荘へ行きました。

そして10日。雷鳥日和。
予定コースは。。。
室堂→雄山→大汝山→富士の折立→真砂岳→別山→別山乗越→雷鳥坂を下山→室堂。
雨&ガスの中、何もしないわけにもいかないのでとりあえずスタート。

tateyama01.jpg
雄山へ登る途中は、ときどき青空も見えたりと、良い感じ。

tateyama02.jpg tateyama03.jpg
雄山の神社3003mでお参り&割れちゃってたけど大汝山は3015m

その後は、強風や雨、たまにガスが晴れたり、の繰り返し。
真砂岳は諦め、登らないルートで通過。
別山から剱岳を見る♪というミッションも当然クリアできませんでした。
明日は晴れる予報。
帰らなくちゃいけないけど、剱岳を見て帰ってくる時間はある。
ということで、次の日に備えるため、さっさと雷鳥坂を下ります。
いやー。でも山荘に帰るには下ってまた登る。
しかも毒ガス攻撃受けながら。ここがいちばん辛いかも。
雷鳥日和なだけあって、あちこちで鳴き声が聞こえました。
1回しか出会えなかったけど。

最終日の10/11
5時半に起きて外を見ると。。。雨、降ってる。ガスで何も見えない。。。
やっぱ山の天気は難しい。。。と、出かける準備をしていたら
いつの間にか雲が下がったらしく、雲ひとつない青空(^0^)
はりきって出発!

tateyama04.jpg tateyama05.jpg
朝日が眩しい立山&朝まで雨が降ってたのでキラキラ☆

最初は室堂乗越で剱岳を眺めながらお弁当の予定でしたが
新室堂乗越の分岐でやっぱり上に行きたい!と、
結局、別山乗越まで約2時間登ってしまいました。
剱御前小舎の前に出ると、どーんと剱岳登場。やっと見えた。
白馬岳から五竜、鹿島槍も見えたし、槍も見えた♪
そこからさらに剱御前方面へ少し上がると、すごーい。大迫力の剱岳の絶景。

tateyama06.jpg

1時間くらいは剱岳を眺めながら過ごしました(^^;
いつまでもここにいたい〜〜〜。けど、今日は帰らなくては。。。
仕方なく、下山。
途中、足元でガサガサって音がしたと思ったら、雷鳥。
晴れてるのに、雷鳥だらけ。
ふたり、カメラ目線してくれました(^−^)
tateyama07.jpg

昨日は雨&ガスでよくわからなかったけど、
こうやって歩いたルートを見ると、結構距離あったんだな〜
といっても、標高差がないから去年の白馬岳に比べるとラクラクでした。
tateyama08.jpg
posted by Sajakac at 21:52| Comment(5) | Trail | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。