2007年03月16日

2ヶ国語を話そう♪

いつも朝の横浜線に、かわいい2-3歳くらいのブロンドの女の子がいます。
一緒にいるママはどこの国の人かな?北米系の英語でお話しています。
子供の方はというと。。。英語と日本語ミックスです。
本人も英語と日本語の区別がついてないんじゃないかと思われる。

将来子供ができたら、生まれたときから英語と日本語をしゃべる子に育てる!
と、私もずいぶん昔から考えていました。
そーすると、こんな感じになるのかぁ〜。ちょっとヘンです。
でも子供だからかわいい。
今はヘンでも、将来きっと役に立つからね〜。
posted by Sajakac at 12:03| Comment(6) | TrackBack(0) | Language | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2カ国語・・・
昔の日本なら、私も立派な2カ国語スピーカー(爆)
父親の田舎の言葉と今住んでるところの言葉とで2カ国語。
田舎の言葉は宇宙語です(苦笑)
Posted by みか(ん) at 2007年03月16日 12:43
確かに田舎の言葉は宇宙語。。。
みかんちゃんは、5ヶ国語くらいわかるでしょ♪
英語、ドイツ語、フランス語、中国語。。。他にもあったっけ?
Posted by Sajakac at 2007年03月16日 14:14
憧れるね〜。
うちの子達は。。。無理だろうな。
Posted by かたゆで玉子 at 2007年03月16日 20:32
こっちに来て英語がこれほど役にたつ言語だったのか〜って改めて実感しました。

だけど、ヨーロッパの人は普通に2カ国、3カ国しゃべるので、英語だけではまだまだなのね。。。って反省します。

昨日、池ちゃんの会社の送別会に飛び入り参加したんだけど、ほとんどの人がオランダ語・フランス語・英語で会話してて、中にはさらに日本語が出来る人もいました。
その人は、さらにロシア語・インドネシア語ができるらしい。。。いろんな言語が飛び交ってて、結構頭が疲れたけど、いい刺激になったよー。
私も空いてる時間がたくさんあるんだから、ちゃんと身につくように勉強しないとなって思いました。まずは、オランダ語からかな〜?
Posted by saki at 2007年03月17日 06:07
知り合いに、台湾人と韓国人のカップルがいます。子供は3ヶ国語できるらしい。「混乱しないのかな」って聞いたら、コツは分担を決めることだそうです。韓国人の母親は子供に韓国語だけで話し、台湾人の父親は北京語だけで話す。学校では英語。
母親が韓国語で「パパにこう言ってきて」と頼むと、父親のところに行って、「ママがこう言ってるよ」と自然に北京語で伝えるのだそうです。
ちなみに私との会話は英語(^^:)
もう一ヶ国語くらい話せるようになりたいなあ…
こっちだとスペイン語がお役立ちかも。でもフランス語はカッコいいよね(第二外国語はフランス語だったけど)。
Posted by Mia at 2007年03月17日 12:42
玉子さん。
しばらく外国に住めたら子供はすぐ覚えるんだけどねー。

sakiさん。
せっかくオランダにいるんだからオランダ語を覚えてみてください♪
そうそう。ヨーロッパの人ってすごいですよ〜。
オーストリアの田舎はドイツ語しか通じなかったけど(^^;
大学の時には5カ国語が話せるアラブ人とかいたなぁ〜。

Mia。
うちのグラスのチームにも、3ヶ国語OKの子供がいるよ。うらやましいねー。
私も日本語→英語ときて、次はドイツ語に手を出したけど中途半端。
あまり役に立たなそうなドイツ語。
でも興味あるものじゃないとがんばれないし。
Posted by Sajakac at 2007年03月19日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36095130
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。