2005年06月13日

先生と生徒の関係

4月からお友達に英会話を教えてますが、
彼が4月から通い始めた英会話スクールをやめるかも、と言い出しました。
何〜〜〜もう諦めちゃうの????とか思ったら
そういうことじゃなくて先生があまり良くないそうです。
7月に仕事でオーストラリアに行くから、
そのためだけに勉強してたのかな〜と思ったけどそれも違うらしく。。。
私との英会話は続けてもいい、って言ってるけど
最近あまりやる気がない感じなのが私にもわかります。

がんばってた気持ちがなくなっちゃうのは
本人の問題なのか??先生の問題なのか???
今回の友達の場合は、先生がきっかけだったように思えます。

うちの実家もバレエスタジオでたくさんの生徒がいるから、こういうのは大事なこと。
先生はいい加減でもダメだし、生徒にプレッシャーが掛かり過ぎてもダメ。
上手くやる気を引き出して、生徒を成長させてあげられるのがいいんだけど
人それぞれ考え方も感じ方も違うので難しいね。。。
posted by Sajakac at 20:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Language | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかこー、「人に教える」って難しいよねぇ。
友達で塾講師してる子居るんだけど、尊敬だよ。
私なんか親にパソコン教えるのもしんどいのに(苦笑)
Posted by みか(ん) at 2005年06月13日 20:45
教えることってホントに難しい。
『友達に英語教える』『親にパソコン教える』のレベルでしか言えないけど。
あ。バレエの先生の経験はある。。。
でも自分には合わないなって、すぐに思った(^^;
Posted by Sajakac at 2005年06月14日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。